社会人受験者の大半が選んでいる学習法

*

社会人受験者の大半が選んでいる学習法

金銭的にも、時間的にも無理なく続けられる「通信教育」


 前ページからの続きですが、社会保険労務士試験の難易度突破に有効な学習方法として、金銭面、時間面、精神面において無理なく続けられる勉強法とは、一体何なのでしょうか?

その答えは、「通信教育」です。

通信教育と聞いて、ちょっと「え??」と思われた方もいらっしゃると思います。
「社会保険労務士試験ほど難易度の高い資格対策に通信教育だなんて、本当に大丈夫?」
「通信教育こそ、続かないのでは?」
「通信教育なら、独学でも同じことなんじゃないの?」

等々、様々なお声が聞かれそうです。
一般的に、通信教育の評判ってそこまで良いものじゃないかもしれませんね。

 確かに、学生の頃のように自分の学習だけに集中できる環境であれば、予備校通学という選択肢もありなのかもしれません。勉強のことだけ考えれば良いのですから通学を最優先にできますし、一般的には費用の心配も皆無です。
むしろ、通信教育の方が「家でだらけてしまう」「ついつい後回しにしてしまう」といった心配がありそうですし、学生の頃、実際に失敗した方もいらっしゃるでしょう。

 ですが、社会人の資格学習を考える上では、どうしても考えるべきことが増えてくるものです。「仕事との時間的バランス」「金銭面での制限」「通うだけの体力があるかどうか」など、これらを無視した計画というのは、それこそ前ページでお話しした「完璧だけれど実現困難な計画」です。

 通信教育であれば、今のライフスタイルに無理なく学習計画を組み入れることが可能なので、個々の状況に応じたカスタマイズが可能に。「その曜日・時間に通わなければならない」といったプレッシャーがないので続くんです。
また、受講料については断然、予備校通学よりもリーズナブルな講座が多いのも魅力。
家庭があっても許されるレベルの投資なら、ご家族も安心ですよね。
もちろん、教材一式が準備されるので、独学よりも効率良く、戦略的な学習が可能となります。
予備校通学よりも、独学よりも通信教育!今や、社会人の資格受験においては“新定番”とも言える学習方法です

 ひと口に「通信教育」と言っても、その内容は各社実に様々。
次ページ以降では、それぞれの特徴別にオススメの講座をご紹介していますので、講座選びの参考になさってみてくださいね。

社会人受験者の大半が選んでいる学習法 関連ページ

タイプ別講座紹介② 時間をかけてじっくり学ぶ派 
効率よりも理解重視のアナタに最適な通信教育をご紹介! 前ページでは、効率重視な受験生にオススメの社会保険労務士 […]
タイプ別講座紹介① 効率良くサクっと合格派
出題傾向に沿ったピンポイント学習で合格一直線! 合格を目指すなら、とにかく効率良く、サクサク勉強を進めていきた […]
「完璧な学習」よりも「長続きする学習」を
勉強していて楽しくなければ続かない  資格業界においては「社会保険労務士試験の難易度は年々高まってきている」と […]
求められるのは専門的知識ではなく、あくまで基礎知識
「基礎の積み重ね」が合格への最短コース  本サイトですでにご紹介した通り、社会保険労務士試験の難易度は一見する […]
「資格受験=予備校通学が良い」のウソ
予備校通学は、時として“害”となることも・・・  「社会保険労務士試験レベルの難易度の国家資格に対応していくに […]