独学における正しいカリキュラムの作り方

*

独学における正しいカリキュラムの作り方

通学・通信講座にあって独学にないものとは?

ここまでは、学習時間と学習効果の関係や、記憶のメカニズムなど、どちらかと言えば抽象的な理論を中心に述べてきましたので、ここからはいよいよ、より具体的かつ実践的な独学法についてご紹介していきたいと思います。

その前に、通学・通信講座にはあって独学にはないものとは何でしょうか?
ひとつは「講義」です。通学講座ならびに一部の通信講座においては、プロの講師による解説を聴きながら学習することができますが、独学は文字通り、自分独りで学習することになります。
「講義」に関しては、独学の場合、いくら望んでも手に入れることはできませんので、ここはきっぱりとあきらめる他ありません。

もうひとつは「カリキュラム」です。通学・通信講座においては事前に「カリキュラム」が用意されていて、それに従って学習を進めていきますが、独学にはそれもありません。
しかし「講義」と違うのは、独学の場合でも「カリキュラム」は手に入れられる、より正確に言うならば、自分で作ることができる点です。

独学
一見、ないない尽くしにも思える独学ですが、実は工夫次第で、通学・通信講座と遜色ない学習環境を整えることも決して不可能ではないのです。

独学カリキュラムの作り方のポイント

社会保険労務士試験の独学カリキュラムを作るに際しては、まず全体の学習期間を3つに分解するところから始めます。具体的には、学習開始から3月頃までの第一期間、4月から7月までの第二期間、そして8月の社会保険労務士試験本番までの第三期間の3つです。

第一期間は、通学・通信講座で言えば、ちょうど科目別の講義が終了する頃でもありますが、独学においてもインプット学習の期間と位置付けて、この間にテキストをじっくり読み込んでおきます。

第二期間は、アウトプット学習の期間と位置付けて、過去問を使った問題演習を行います。
ちなみに「反復学習」が重要であるのは、インプット学習もアウトプット学習も同じ。テキストを何度も読み込むのと同じように、過去問も繰り返し解くようにしましょう。

そして第三期間は、総復習の期間と位置付けて、第一期間で覚えきれなかった細かい部分や、第二期間で苦手にしていた問題などを、ここで一気にマスターしていきます。

独学における正しいカリキュラムの作り方 関連ページ

一般常識科目の概略と攻略法
社会保険労務士試験における一般常識科目とは? 社会保険労務士試験における一般常識科目は、「一般常識」という名前 […]
健康保険法・厚生年金保険法・国民年金法の概略と攻略法
健康保険法の概略と攻略法 【概略】 労災保険法が業務上の疾病・負傷に対する給付について定めた法律であったのに対 […]
労災保険法・雇用保険法・労働保険料徴収法の概略と攻略
労働者災害補償保険法の概略と攻略法 【概略】 業務上の疾病(業務災害)や通勤途中の災害(通勤災害)に対する補償 […]
労働基準法・労働安全衛生法の攻略法
社会保険労務士試験の試験科目 社会保険労務士試験は独学での合格が難しい試験だと言われていますが、その理由のひと […]
社会保険労務士試験における選択式試験の特徴と攻略法
選択式試験の特徴 社会保険労務士試験は、午前の択一式試験と午後の選択式試験の二部構成となっています。このページ […]
社会保険労務士試験における択一式試験の特徴と攻略法
択一式試験の特徴 社会保険労務士試験は、午前の択一式試験と午後の選択式試験の二部構成となっています。このページ […]
模試を受験するメリットと受験上の注意点
模試受験のメリット 模試も、広い意味で言えば、過去問演習などと同じようにアウトプット学習のひとつではあるのです […]
独学における問題集の解き方のポイント
問題集を解くことの目的は「問題を解くこと」だけではない 表題にある「問題集を解くことの目的は『問題を解くこと』 […]
独学におけるテキストの読み方のルール
ルール①:マーカーペンは使うな! テキストを読む際、かたわらにカラフルなマーカーペンを複数用意して、ラインを引 […]
独学における正しい教材の選び方
社会保険労務士試験の独学に必要な教材とは? 前のページで、通学・通信講座にあって独学にないのは「講義」と「カリ […]